台北国際書展が2月1日から

第20回台北国際書展が2月1日から6日までの日程で開催されます。(台北インターナショナルブックエキシビジョン)

今回は、エコロジーとデジタル読書がテーマの根源になっているようで、過去、現在、未来の読書の形が展示される予定になっています。

本は、その国を知る上で大きな手掛かりになるものであり、台湾のいろんな面を知ったり、さらに興味を持つきっかけにもなり、かなり興味深いイベントだと感じてます。

60カ国、400社に上る出版社が参加し、世界各国の作家700人以上の作家が招かれ、期間中、500回以上のイベントが開催されます。

さらに、アニメ・マンガパビリオンもあり、日本のマンガ家や声優などの関係者によるイベントも開催されるようです。

参加された方は、ぜひお話しをお聞かせください。コメントでも問合せフォームからでもOKですので。

■■第20回台北国際書展
期間:2012年2月1日~6日
会場:台北世界貿易センター展示場1~3館

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る