維力炸醤っていう調味料でジャージャー麺が旨過ぎ!

onechan

維力炸醤が止められません!台湾旅行のお土産っていうか、必需品として買ってきたものです。


台湾で人気の調味料ですが、そのままご飯とかにのせて食べても旨いし、他の料理に調味料的、タレ的に使っても最高に旨い!もともと台湾人の方から頂いてから、かなり病みつき状態になりました。だってマジ旨だもん。

ひき肉を炒めて維力炸醤をベースに味付けしたそぼろを麺と合わせたジャージャー麺、今、これにハマりまくりです。

台湾ではスーパーとかで普通に売られてます。年初の台湾旅行においても、絶対買ってくるものリストの中に入れてました。

「OH!那醤」の読みが「お姉ちゃん」に似ているので、そのまんまキャッチフレーズ的に使われてます。我々日本人には親しみやすいですよね、思いっきり。台湾って、こういう感じで日本語を普通に外来語的に使ってるケース、かなり見かけます。

ちなみに、「OH!那醤」の意味は、「これこれ、このタレ!!」みたいな感じのようです。そのまんまの感じですよー、食べれば納得です(笑)。

調味料の正体はこんな感じ。どうやら、大豆を油で揚げてから辛いタレと和えて、超旨い調味料に仕上げてあるみたいです。っていうか、食べて旨い旨い言ってるだけで、詳しい部分まではわかってません。

どなたか詳しい方、詳細をお知らせいただけるとうれしーっす。

ひき肉、その他、日本で普通に使ってる調味料などで味を調えた、維力炸醤風味のピリ辛そぼろです。ご飯にかけてると超ウマー!

ダイエット中なら、まじでリバウンド注意するか、リバウンド覚悟するか・・・。あー、自分なら食べまくった後に必死で運動してカロリー消費でチャラにするかも。

で、こっちはジャージャー麺(炸醤麺)。腰のあるいい感じの麺があれば、ジャージャー麺で頂く方が個人的には好みです。

こっちは台湾に移住してから台北で作った麺。台北でいろいろ食べてるんで日本にいた頃よりも台湾っぽい一品になってる感じ。

一応、麺は頂好というスーパーで買った「そば」なんですが、そばっぽい感じではなく、どっちかと言うと細いうどん・・・みたいな(笑)

スープは普通にうどんとかそばに使うスープを作って軽めに注ぎます。で、上からひき肉と椎茸を維力炸醤で炒めたもの、そして台湾の細いもやしを茹でたものをトッピングして完成!

この食べ方も結構いけますよ~。

 
というわけで、台湾でいろいろ食べまくるのがベストだけど、まあ、維力炸醤さえお土産としていくつか買ってきておけば、こんな感じで台湾を感じられるメニューを楽しめるので超オススメです。

そう言えば、大潤発というスーパーではお姉ちゃんのバージョンのパッケージ、見かけないです。頂好には置いてるんですけどね。


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!

その後も何度も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。2013年、好きが高じて台湾に移住。

外食ビジネスを営む家で育つ。祖父は製麺工場。

そんな流れで台北では食べ歩きばっかり(笑)ワークアウトしてるので体脂肪率は17~18%台を何とかキープ。でも深刻なチョコレート依存症(笑)

マガジンハウス社の雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る