わくわく度MAXな角煮定食を牛肉麺屋で75元で堪能 @北投栗家牛肉麺

2013-08-27 14.39.56

栗家牛肉麺で、まさかこんなワクワクな定食!?を食べられるとは思ってませんでしたが、



↑ポーク三枚肉の角煮の定食、これで75元!何と言っても、まずビジュアルが最高ー!!

勿論、旨ー!!

これを牛肉麺のお店で食べられるって最高。なんせ、このワクワクな定食を牛肉麺と一緒にいただいてるわけですから。75元なんで価格的にもいい感じですしね~。食べ過ぎ注意・・・ってのが正直なところです(笑)



「(火へんに空)肉飯」(コンジョウファン)。「飯類」の左から2番目、白米の横です。


栗家牛肉麺@北投 ビーフの出汁が前面に出てる昔ながらの本格牛肉麺!」の記事でもお伝えした通り、栗家牛肉麺さんには紅焼牛肉麺を食べに来たわけですが、
角煮定食だろうと思われるメニューがあったので思わずこちらもオーダーしてしまったわけです(笑)


で、出てきたのが↑このビジュアル!


暑いなかを歩いて若干お疲れモードだったんですが、このビジュアルが目に飛び込んできた瞬間、一気にパワー回復(笑)

ポークに関しては台湾産の方が臭みとかがなくって美味しいんですよね。味付けは日本の角煮と同じような感じで、いわゆる「あまから」テイスト。ただし、日本のほど甘くしてないです。


白米に角煮のタレがかかってるって感じも最高ってやつですよね(笑)

ここ、勿論、台湾の地元の方々相手のお店だけど、どうしてこうも我々日本人にドンピシャなビジュアル、そして味なのか・・・、まじ台湾恐るべし。


副菜の、もやし、にら、にんじんなどの野菜炒め、さらに空芯菜の炒め物も普通に旨ー!!

さらに紅焼牛肉麺も一緒に食べてますからねー、しっかり小さな幸せ満喫させていたきました。

栗家牛肉麺へのアクセスは「栗家牛肉麺@北投 ビーフの出汁が前面に出てる昔ながらの本格牛肉麺!」の記事内に詳細を掲載しましたので、そちらにてご確認くださいー。


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!

その後も何度も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。2013年、好きが高じて台湾に移住。

外食ビジネスを営む家で育つ。祖父は製麺工場。

そんな流れで台北では食べ歩きばっかり(笑)ワークアウトしてるので体脂肪率は17~18%台を何とかキープ。でも深刻なチョコレート依存症(笑)

マガジンハウス社の雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る