タイペイ・アイで中華世界の伝統芸能を体感 Vol-2

タイペイ・アイを楽しむ

タイペイ・アイは台湾を訪れる人々が、奥深い中華伝統舞台芸術文化と触れ合えるとても貴重な窓口となっています。ロングステイ中、訪れたかたもかなりの数にのぼると思われますね。


毎週末だけに開催される特別公演には、各種の京劇(チャイニーズ・オペラ)、雑技(チャイニーズ・サーカス)、布袋劇(台湾の伝統人形劇)、や中国古典音楽等のショウ・プログラムが催され、国内外の観光客のホットな観光スポットになっています。

ほんの1時間半ほどの日本語字幕つきのステージを観賞しただけで、きっと台湾の百年来の伝統芸能パフォーマンスの魅力に間違いなく引き込まれてしまうでしょう。

実際、鑑賞前と鑑賞後では、京劇に対する印象がガラリと変わってしまうロングステイ派、とても多いそうですよ。

ステージの合間にある休憩時間には、ロビーにて出演者の方と記念撮影を撮ったり、名句の様子を見る事も出来るんですよね。これってかなりのファンサービスだなーと関心しちゃいます。絶対にロングステイの良い思い出になりますよね!

国際的な評価の高い劇団による掌中人形劇、台湾中部に伝わる伝統的音楽である北管八音、中国の福建省・泉州に古くから伝わる室内楽を中心として演じられるオペラである南管楽舞劇、民族舞踊、京劇、そして民族特技等、タイペイアイで触れることのできるステージは、正直、どれも見逃せないものばかりです。

異文化、それも伝統文化に触れることのできるとても貴重な機会です。きっと台湾旅行の素晴らしい記念になることと思います。

タイペイ・アイを予約する

日本からチケットを予約する場合は、公式サイトから直接オンライン予約をするか、もしくは予約申し込み用紙をダウンロードしてFAXで送る方法で予約する事も出来ます。チケット料金は880元ほどです。

FAXでチケットの申し込みをする場合は、FAXの送信後に必ず(日本からの場合):+886-2-2568-2677(台湾国内からの場合):(02)2568-2677まで確認の電話をかけて下さい。

現地が休みの場合は、必ずメッセージを残してほしいとのことです。クレジットカードでのお支払いも可能のようです。

ただ、座席の指定は出来ないシステムになっているようです。

チケットの受け取り方法

◆観賞当日劇場で受け取る 
受け取り時に、本人を証明するパスポートなど身分証明書の提示が必要になります。持参されることをお忘れなく。

◆劇場でチケットの受け取りが出来ない場合
タイペイ・アイから速達で送ってもらうこともできるようです。送料は購入者自身の負担になりますが、台湾元で50元程なのでそれほど負担にもならず、比較的利用しやすいと言えますね。

タイペイ・アイのインフォメーション

名称:”TAIPEI EYE=タイペイ・アイ(台湾劇棚)”
公式サイト:http://www.taipeieye.com/
住所:台北市中山北路二段113号
TEL:(日本等の海外から)+886-2-2568-2677
FAX:(日本等の海外から)+886-2-2568-2335


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!

その後も何度も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。2013年、好きが高じて台湾に移住。

外食ビジネスを営む家で育つ。祖父は製麺工場。

そんな流れで台北では食べ歩きばっかり(笑)ワークアウトしてるので体脂肪率は17~18%台を何とかキープ。でも深刻なチョコレート依存症(笑)

マガジンハウス社の雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る