百里香@興安街 はまぐり麺とエス二カルなボリュームランチが大人気のお店

f-tx-140805-115524-1

クンパオチキンが食べたいー!!ってことで、地元で人気の高い百里香さんへ。チャイニーズスタイルを中心にタイスタイル、韓国スタイルのボリュームのあるメニューが大人気のお店なんですが、ハマグリ麺も人気です。


 
MRT南京東路駅から徒歩7~8分の興安街沿いにあるこじんまりしたお店。

中に入ると木目調なインテリアが居心地いいんですよね。


お昼は11:30から。

12時前に入れば余裕で席は確保できることが多いけど、12時過ぎるといきなり満席状態に!

ビジネスマンを中心に男女関係なくウェイティングのお客さんで溢れます。

行ってみたいーって方は、ぜひ12時前迄に!

お店の入口付近には、人気メニューが貼り出してます↓

ってことで、その中から3種選んでオーダー↓

ここ百里香さんは、ハマグリ麺をメインに、エスにカルな麺とご飯もののメニューがいろいろあって楽しいお店。


お値段は決して激安レベルではないけど、その分、ボリュームがしっかり!!

お茶系も自由に飲めます↓

 
●泰式椒麻雞飯 125元

タイスタイルの胡椒と胡麻のチキン揚げ物実際にはチキン南蛮みたいな甘酢テイストが効いた味わい。



なかなかのボリュームでしょ? スープ&副菜3種がついてきます。

 
●宮保丁飯
クンパオチキン

チキンを最初に軽く揚げてるのかなー?? みたいな状態のものをタレと絡めながら炒めてるような感じ。

軽く揚げて衣がついた状態のチキンが、タレが絡まって柔らかくなってる・・・みたいな食感。

本来はこういうスタイルじゃない感じが好きなんですが、まあこれはこれで美味しいです。

玉ねぎ、落花生、にらなどが一緒に炒めてあります。

要注意なのはかなりの激辛!!

赤いの全部唐辛子↑ なのでかなりかなり辛いです。

ただ、取り除いちゃえば辛さはいきなりなくなります(笑)

でも取り除かないでそのまま行っちゃうと、かなり辛ーー!!ってなるので要注意です。

 
●付け合せ

付け合せの料理が3種類!

油揚げ↓

台湾では缶詰にもなってるポピュラーな一品。そこまで甘くなくサッパリいただけました。

さつま芋の葉の炒め物↓

薄塩なテイストがしっかり。葉の炒め具合が程良くってシャキシャキ感がしっかり残ってるのがうれしい。

きのこと野菜の炒め物↓

こっちも薄塩なテイストでさっぱりおいしかったです。

 
白米、そしてメインの料理に3種の付け合せとスープが付いてるので、ホント、ボリュームあります。

さらに白米は自由におかわりしていいシステムになってるので、ボリュームはさらにアップ!!

 
●はまぐり麺 85元

これもなかなかのボリューム!

はまぐり麺って、ダシにハマグリのクセが出過ぎちゃってスープがイマイチってお店が多いんだけど、ここ百里香さんのはまぐり麺はバランスが良くて思いっきり楽しめます。

バジルがいい感じに効いててなかなか美味しいです。

麺は中太のストレート麺で、食感は柔らかいタイプ。 

台湾によくある茹で過ぎでは全くないし、麺が伸びにくい感じで、最後まで美味しくいただけました。

 

百里香へのアクセス

百里香
台湾台北市中山区興安街161-1
02-2712-0016

最寄駅はMRT南京東路駅
※松山線開通後は南京復興駅

又は74番か685番のバスで「興安華城」のバス停で降ります。

いずれにしても復興北路を北へ歩いていくと、

興安街にぶつかるので右折↓

2~3分歩くと、左側にお店があります。

 


 

~PROFILE~

MOTOです。
2003年に初訪台し約1年の滞在で強烈な台湾ファンに!
その後も訪台し、2008年には台湾のNPO法人さんとお仕事した際に超大まかながら台湾一周を実現。
2013年、好きが高じて台湾に移住。現在、トータルの海外在住歴19年目に突入。

最近食べ歩きばっかりしてますが、体脂肪率は19%台を何とかキープ。
でも深刻なチョコレート依存症(笑)

雑誌「anan」に掲載されました。

ananpic


→さらに詳しいプロフィール

~登場人物~

アイリン。
日本生まれの日台ハーフ。小学校から高校まで台北、大学4年間は日本、現在は台北在住。
2015年3月より「MOTOとアイリンのエンディングトーク」に出演。(記事の最初の部分にも結構出てます)

Twitter

月別アーカイブ

ヤフーカテゴリー登録サイト

台湾ロングステイ再び!はヤフーカテゴリ登録サイトです。
ページ上部へ戻る